鯱子の日記(案)

日記と長めのツイートです。

香港2日目

今週のお題ゴールデンウィーク2018」

旅先を香港にした理由がよくわからない。買い物好きでも夜景好きでもなく、香港ディズニーもとくに興味ない、海外にはよく行ってる方の2人だと思うんだけど、たぶん安いからって理由だけで行きました。

だから香港みたいな都会にいるとやりたいことが特にない!笑

 

たぶん香港島に行ってもつまんないだろうと、ラマ島へ行ってきました。南丫島と書いてラマ島です。

朝ごはんをホテルの近くで済ませて、2人で56$。ワンタン麺とコーヒーw/ミルクティーを飲んだけど、コーヒーミルクティーは練乳入れたみたいな甘さとコナコナしてるコーヒーが香港みある。(美味しい)ワンタン麺はパクチー入ってて黄色い麺であっさりスープ。(美味しい)

体力温存で港近くまでメトロで移動。スターフェリーで香港島へ約10分3.7$。これ地下鉄で行った方が楽なんだろうけど、たぶん彼はフェリーで行くしかないと思ってたっぽい。

尖沙咀から中環の港7番に着いて、そのまま4番乗り場へ。4番から出てる船がラマ島に向かいます。

今回は中環〜索罟湾、索罟湾から榕樹湾まで歩いて榕樹湾〜中環へ戻るコース。地球の歩き方に書いてあった楽な方のコースを選択しました。

索罟湾までのフェリーは31$(日曜日価格)。約30分ぐらいで到着するんだけど、中環から色んな島へ行くフェリーが行き交ってるから波が高くて、窓があるから濡れないけど、スプラッシュマウンテンよりすごい水しぶき。二階建ての船の二階席はほぼ満席になっていたみたい。私達は船酔いを恐れて一階席へ。船酔いを避けてほぼ寝てました。乗り物酔いは酔う前に寝るに限る。

港に着いて左右の道に分かれるけど、右の道にシーフードレストラン街があったのでここでご飯。生簀に新鮮そうなエビ・カニイカ・魚・貝。生簀の前でどれを食べるか選べるみたいだったけど、先に席についてしまったのでテーブルでオーダー。メニューは高めで3品とビール1本で447$でした。ランチにしては高いけど、海を眺めながら新鮮な魚介が食べられて良かった。

レストラン街を抜けると榕樹湾まで続く一本道で、多少勾配はあるけど確かに索罟湾から榕樹湾に向かうルートの方が楽だった。圧倒的に榕樹湾から来る人の方が多かったけど。

途中、ガイドブックに載ってた洞穴や犬のトイレがあったり、絶景ポイントで写真撮ったり、売店でパイナップルを買ったり、ゆっくりペースの休憩とったりしながら進んで2時間で榕樹湾までたどり着いた。途中でビーチがあったから、サンダルだったら入りたかった。

帰りのフェリーは24.7$。ほぼ満席。帰りも即寝で気付いたら中環でした。

香港島にもほとんど用事はなかったけど、デパートでトイレ休憩して、有名なエスカレーターは乗った。たくさん歩いたのでエスカレーターめっちゃ便利。M&Sでお菓子を買って、今度は地下鉄で海を渡る。

すでに中華味に飽きてきて、1日目にチェックしていた海沿いのオシャレレストランで夜ご飯。ピザとワイン2杯、ビールとカクテルで650$。1番安いグラスワインが1200円ぐらい。高いけど場所のせいとサービス料込みだからかな。もっと節約しようと思えば安いご飯はたくさんあるけど、香港のご飯は高い。というか、日本の物価が安くなっているらしい。こうやって海外旅行にホイホイ行けるのも時間の問題なのかしら。アメリカとかヨーロッパとかのご飯は高いから、別の国に旅行しようって選択していったらどんどん選べる国が少なくなっちゃう。

話が逸れたけど、夜ご飯で不満を爆発させてしまい引かれるかなと思ったけど大丈夫だった。不満なところを直してくれるかどうかはわからないけど、話を聞いてくれる人で良かったなー。

不満爆発でぷりぷりしてたけど、熊缶のクッキー買ったらストレス発散になって気持ちが落ち着いた。熊缶クッキー重いのにずっと持ってくれてたからなー優しいなー。ホテルに戻って飲み足りない私はビールを飲みながら就寝。

 

2日目の金額は1620$ぐらい。やっぱ食費がかさんでるから、ここを抑えられたらもっと安く済ませられる。でも物欲はなくて食欲旺盛だからここをあんまり我慢したくない。それならこれぐらいかけても良いのかな。