鯱子の日記(案)

日記と長めのツイートです。

ネオパン

白黒フィルムの出荷が終了へ 82年の歴史に幕、富士フイルム(共同通信) - goo ニュース

 

しばらくフィルムで写真撮ってなかったし、使ってもカラーばっかでモノクロは全然使ってなかったんだけど、ネオパンがなくなると知っていてもたってもいられず。

 

専門学校の1年目は暗室授業があって、フィルム現像のやり方教えてもらったときに使ってたのはネオパンだったし、作品もずっとネオパン使って撮ってたんだ。アルバイトも写真屋でやってて、富士フィルムのずっとフィルム文化を大切にする、みたいなスローガンを目にしてからフジをできるだけ買ってたんだ。

 

でも時が過ぎて、カメラ屋の売り場にあるフィルムの種類が本当に少なくなって、しかもたくさんは買えないぐらい高くなってしまって、もう最近ではフィルムを買う余裕がないぐらい。あとカメラを持って歩いたりする余裕も最近はないかもしれない。いつも見てる風景はスマホの中に変わってきてしまった。

カメラを持ち歩くことって普通に歩くこととは違ったんだなー!あー写真撮りたいなー!

全然ちゃんと写らなくて良いから1本100〜200円ぐらいのフィルムをどこか出して欲しい…