鯱子の日記(案)

日記と長めのツイートです。

ネガティブ思考の休日デート

f:id:sa10com:20180325163723j:image

 

生理こないって言ってたらその後すぐきました。ストレスなのかホルモン的なものかわからないけど肌荒れハンパないです。早く治らないかなー。

 

以降、相変わらず自分のための日記。自問自答。

 

週末は久しぶりに公務員氏と会えました。あと妹と買い物。


久しぶりすぎて、約束の時間2時間前とかに通知音が鳴るたびにドキドキしてた。ドタキャンなんじゃないかという不安で…(ネガティブ)。約束の時間といっても夜頃ってなってて時間が決まってなくて、直前までかなり不安だった。私から確認すれば良いんだけど、それも無視されたらどうしよう(ネガティブ)っていう不安感から連絡できず。


あと今日会えたとしても、次に会えるのはいつなんだろうっていう不安?今日で終わりだったらどうしようと。もう会う前からすげーどん底。ダークサイドに堕ちてました。

世の中のかわいい女の子はデート直前にはワクワクしてて更に可愛くなれると思うんだけど、私は真逆。吹き出物が気になるし、思うように痩せられなかったし、肌のハリもないし、どうしてこんなに不細工なんだろう…と負の嵐。こんなネガティブな感じになっちゃう人とは一緒にいられないんじゃないかなとか。


結局、私が出発する頃に18時ぐらいに着くって連絡がきて、それで都合よくなったら来てね。駅前で買い物してるからいつでもOK!っていう感じだったんだけど、その時にネガティブ思考すぎて、これは空気を読んで30分ぐらい遅れて行った方が良いのか、1時間ぐらい遅れて行った方がいいのか、着いたタイミングで連絡すればいいのか、どうしたらいいかわからない状態。別に私に会いたくないんじゃないかとか、そういう風にどんどんマイナスな方向に考えてしまって悲しい気持ちに。情緒不安定すぎてやばいですよねー涙ボロボロ出てきてしまって、待ち合わせ場所着いたけど一旦トイレに避難したもん。


でも一旦会ってしまえばダークサイドのこととか忘れて、楽しく過ごせたと思う。表情とか態度に出せてたかはわからないけど。


ご飯食べて、散歩して最後映画。インド映画の続き見てきました。あらすじのパートがあって前作見た記憶が蘇ってきたし、まとまっててナレーションが日本語だから本編見るよりわかりやすかったかも。後半もすごかった。物語の内容もやっぱ面白いと思うけど、映像のスケールのでかさが壮大だし、CGがゴテゴテすぎて笑える。続編になったらもう突然歌いだすのも全然普通に感じた。戦闘シーンがやっぱ怖いんだけど、主人公すげーってなる。最後のあのヤシの実爆弾みたいなやつなんなの。笑いそうになったけどみんな真剣に見てるから笑えない。でも笑える。そしてエンドロールが激速で余韻に浸る間もなく退散です。


そのまま帰る流れだったから映画の感想をちょこちょこっと言って解散になってしまいました。すぐ駅に向かってて告白とかそういう雰囲気じゃなかった…。映画の余韻がありすぎて、今じゃない感で言えなかった。やっぱ映画見たかっただけで、私とこれから付き合っていきたいとかではないのかなーと、また凹み始めてきたところで帰り際にまた誘うねって言われた!言われました。あー、でも冷静に考えたら社交辞令なのか?でも、それだったら途中寄った本屋とかで、旅行いこうよとか言われないよね??


来週また会えそうだし、次こそ言うぞ。早く白黒つけたい。次探すなら早い方が良い。

 

妹と買い物についてはどうでもいいね。

 

週末にお気に入りのUNITED NUDEのショートブーツ(3万ぐらいした私の中で一番高い靴)を修理に出しました。ソールが剥がれて、ヒールが削れてたから直してもらったんだけど、こうやって修理しながらずっと履いていけるのいいな。またずっと履きたいって思えるようないい靴を買いたい。また買いたいな。


今年度、会社の業績が良かったそうで新人の私にも決算賞与が出るという御達しがありました。なんと半月分。3ヶ月で半月ってやばない?来年になったらいくらもらえるんだろう。日々辛いけど、お金のためになら頑張れる気がするわー!!いい靴買いたい。


最近ちょっと足の爪が変形したりしてて靴が合ってないみたいだから、しばらくスニーカー生活したい。VANS最高。