鯱子の日記(案)

日記と長めのツイートです。

夜道の背後からくる人

今日は会社の人と急遽飲みに行ってきました。

私はあまり飲まなかったんですけど、先に始めていたおじさん達が既に良い塩梅になっており。中盤から参戦したけど、最後には1人のおじさんがベロベロになってた。で!席が近かったせいか、やたら触ろうとしてくる。腕とか手とか肩とかね。もう辞める職場だけど、さすがに「おい、触んなハゲ」とかは言えないんで、さりげなく逃げてたんですよ。駅のエスカレーターとかもやたら距離詰めてきて焦った。いつものことなのかわからないけど、誰も助けてくれないしw くそー。。。

そんな感じで、いつもよりもナーバスな気持ちだったんですよ。電車も満員で、おっさん達に囲まれたくなくて、ひたすら「触んじゃねーぞ」感を出してましたし。

だから、駅から家に帰る途中、大通りから少し暗い脇道に入って数メートルのところで、後ろに気配を感じたんです。女の人の気配じゃなくて、完全に私に近づいてきてるって思ったんで、振り向いて顔見たら知らないおじさんで。見た瞬間怖いと思ったけど、すれ違いざまに「すぐそこ(家)なんです。」って言われて、私の勘違いなのがわかったのでした。

 

はい。すみませんでしたー!

 

でも、ここで分かっていただきたいことがあるんです。

もしこのおじさんがマジストーカーだったら、マジ痴漢だったらどうするんだっていうことなんですよ。このおじさんは不快に思ったと思いますよ。「誰がこんな年増ババア!!」って思うでしょう。思ってください。何かあった後では遅いから、先に疑ってるんです。ごめんなさい。

 

前にバンコクで水上マーケット詐欺にあったんですよね。ボート代めっちゃボラれるっていうやつ。(また機会があれば詳しく書くね)それで、海外で日本語で話しかけてくる外国人は信用しちゃいけないって学んだんです。もちろん、日本語を知ってて本当に親切心で話しかけてくれる人もいると思うけど、騙しにくる人の方が多いから警戒した方が良いし、関わらないようにする方がいいって教えてもらったんです。

 

だから夜道で前を歩いてる人がいきなり早歩きになっても、そういうことなんで!

 

f:id:sa10com:20171214001354j:plain

写真:今日じゃないけど夜道感

 

最近、人に自慢したいことが色々あるんだけど、友達減らしそうだから今度からブログに書くことにします。

 

今日は眠いからまた今度。