鯱子の日記(案)

日記と長めのツイートです。

コンビニ行くスタイルで歌舞伎に行くよ

歌舞伎座へ行ってきたんですが、夜の部を見るなら銀座界隈のホテルをとって行くのが最高!だったのでご報告です。

コンビニ行く感覚で歌舞伎座行くんですよ。全部荷物置いて。超身軽!クラブもバッグ持たずに財布とスイカと携帯だけ持って行くのが好きなんだけど、同じ感覚で行けて良かった。次の日は築地で朝ごはんコースね。これでツアー組みたい。難点を言うなら、温泉がないところ。銀座と築地の間に温泉沸かないかなあ!今回は親同伴だったんでビジネスホテルをとったけど、銀座〜築地界隈って意外と綺麗なカプセルホテルとかホステルもあってお手頃。そっちに泊まりたい。

 

と、いうことで…母が歌舞伎好きなので便乗してきました!見たのは「瞼の母」と「楊貴妃」で、自力ではなかなか歌舞伎は見れないので、いつもラッキー☆と思ってついてってます。

市川中車坂東玉三郎が出てて、見応えばっちりでした!といっても、歌舞伎はまだ3回目で、よくわかってない部分が多い。。毎回イヤホン解説を借りてるんだけど、「楊貴妃」は解説なしにはわからない感じだった。踊りがメインなのかな?あと琴と歌があるんだけど、歌は聞き取れて意味がわからないと、何の踊りしてるかわからないぜ。。「瞼の母」は、母と行ったこともあいまって涙腺刺激されまくった。母親の気持ちもわかるし、息子の気持ちもすっごいわかるから切ない。中車と玉ちゃんのやりとりで笑えるところもあって、すごく見やすかった。たぶんこっちは解説なくても内容わかりそうだった。

そうそう幕間に食べるお弁当。個人的には、歌舞伎座のお弁当屋さんは普通ッスね。有楽町駅から歌舞伎座の間までにいろんなデパートがあって、そのデパートの地下にはいろんなお惣菜やお弁当があるので、そういうところで素敵なお弁当を買った方が良いのでは。とはいえ、また今回も歌舞伎座で買いました。歌舞伎座の地下にはお土産コーナーも充実していて、タリーズも入ってて待ち時間にも良いし、場内で貸し出ししてるものと同じイヤホンガイドも借りれるんです(返却場所は同じ場内でOK!)。あと暖かい(大事!)

f:id:sa10com:20171203231021j:plain

舞台に近い席だった

f:id:sa10com:20171203231030j:plain

次の日は築地本願寺に参拝してから

f:id:sa10com:20171203231037j:plain

築地の海鮮丼が朝ごはん。最高!

f:id:sa10com:20171203231048j:plain

とどめの

f:id:sa10com:20171203231100j:plain

蒸し牡蠣!!!

 

お腹いっぱいになったし、朝から活気ある築地(とはいえ場外)を散歩したら人混みで疲れたので、GINZA SIXの蔦屋書店とスタバで休憩。優雅。

 

さて、まとめると

・チケットを取る

・銀座〜築地の間にホテルを取る

・チェックイン後、荷物を置いて出発

歌舞伎座へ行く前にお弁当、ガイドを調達

・歌舞伎を楽しむ

・早く帰って寝る

・朝ごはんは築地

・お茶は銀座シックス

そういうことです。優雅ッス。

 

 

以降、のろけっていうか、最近のホニャホニャした、後から読んだら「キモい…削除するか…」って対象になることを書くよ!

 

この間から年下の男の子が可愛くてたまらないんですけど、これは母性本能ですか?

前のデートから次会う約束まで2週間ぐらいあるんですけど、その2週間の中で悶々と思い出が美化されて、「なんだよあいつかわええやん」から「きゃーん、きゃわわ!!あの子好きっ!!早く会いたいにゃん!!」(にゃん!??)という心境に変わってきちゃってるんですよね。完全に妄想膨らましちゃってて、こじらせちゃってる系なんですけども…私をどうにかして止めて欲しい。次会うとき、たぶんロマンチックな感じに嫌でもなっちゃうと思うんですよ、どこでもクリスマスシーズンなんでね。会うの夜だしね。暴走しないように気をつけないと。

勝手に良い感じだと思ってるけど、実は向こうは他にも候補がいるかもしれないし、候補がいなくても振られることもあるわけで。先走らないようにしなくては。

やっぱ全部クリスマスのせいだ!!!焦ります。でも焦らずいよう。好きなことしよう。

 

去年の夏ぐらいに婚活に燃えて、それで彼氏をゲットしたけど別れて、その後、パーティーなんか行かなくても、知り合える機会はいっぱいあるし、自分の好きなことをやってれば同じようなタイプの人と巡り会えるはずだ!と思ってたんだけど、結局、自分と同じようなタイプは苦手(笑)とわかって、色んな気持ちを振り切るためにまた出会いを求めてパーティーとか赴いたりしてるんですが。私は合コンとか紹介よりも、こういうパーティーのが向いてるのかなと思った。割と無作為に色んな人と知り合えるし、お互い目的は同じなのも良い。共通の知り合いがいないのが微妙な点かな。でも合コンも大して変わらないよね。本当は好きなことやってく中で知り合いたいんだけど、それって時間とお金が必要だったりするんだなー私の場合。そして好きなことが割と孤独な作業で、人と関わるまで到達するのに労力がいる。

何が言いたいかって言うと、去年の夏は「とにかく数をこなせ!」と思ってたけど、今年の秋に「いやそうじゃない。好きなことやってれば何かあるはずだ!」となって、今は再び「やっぱ数だわwww」って悟ったんです。また次の時には変わってるかもしれないけど。今は年下の子が可愛い(ときめき)からこれで終わりにしたいな。